インプラントで人生が変わる……10のうれしいことのページ。中野区本町の歯科・歯医者なら、新中野フルヤ歯科

電話をかける
WEB予約
コラム

コラム COLUMN

インプラントで人生が変わる……10のうれしいこと

皆さん、こんにちは。
 
新中野駅より徒歩3分の「新中野フルヤ歯科」です
 
 
インプラントってどんな治療なんだろう、と思われている方に伝えたいことがあります。
 
それはインプラントにしたら人生が変わるかもしれない、ということです。
 
 
いったいどんなふうに人生が変わるのでしょうか。
 
幸福度があがるうれしいことを10コ紹介します。
 
 


10コもある!?インプラントがもたらす「うれしいこと」

1.しっかり噛めるようになり、食事の時間を楽しめるようになった
 
「自分の歯のように食事ができる」というのは、インプラントの一番の特徴でしょう。
 
入れ歯のように「外れないか気になって食事を楽しめない」という悩みから解放され、お友達やご家族との外食にも積極的に出かけられるようになった、というお話しを聞くことがあります。
 
 
2.おいしく食事をいただけるようになった
 
歯が弱ってからは避けていたかたいものなども食べられるようになり、食事がおいしく感じられるようになった、という声は多くの方からいただいています。
 
 
3.よく噛んで食べられるようになり、胃腸の調子がよくなった
 
よく噛めないと、しっかり咀嚼する前に飲み込んでしまい、胃腸に負担をかけてしまうことも。最後までしっかり噛んでから飲み込めるようになるので、胃腸の負担を軽減できるといわれています。
 
 
4.何でも食べられるようになったので、栄養の偏りが改善した
 
お肉はかたくて食べられない、噛み切りにくい野菜類はさけてしまう、などの生活を続けていると、栄養が偏り免疫力が弱まることもあります。
 
インプラントならお肉も野菜もしっかり食べられるので、健康になったという方もいらっしゃいます。
 
 
5.天然の歯のように自然な口元になり、キレイな歯になった
 
インプラントの特徴の1つとして、見た目の美しさがあげられます。自然な白さはまるで自分の歯のようです。入れ歯やブリッジのように金具もないので、自然な口元になれる方が多いです。
 
 
6.口元を隠さないようになり、笑顔に自信を取り戻した
 
人前で口を開いて入れ歯やブリッジが見られるのが恥ずかしい、といった悩みから解消され、笑顔に自信が持てるようになった、という声があります。
 
 
7.しっかり話せるようになり、おしゃべりが楽しくなった
 
入れ歯は、厚みがお口に合わず舌が動かしにくくて話しづらい、という方がいらっしゃいます。
 
インプラントは舌の動きを遮らないので発音が明瞭になり、しっかり話せるようになります。お友達やご家族とのおしゃべりにも花を咲かせることができ、交流の輪が広がったと喜びの声をいただきます。
 
 
8.他の歯に負担をかけないので、残っている自分の歯を大事にできる
 
残っている他の自分の歯に負担をかけない、というのもインプラントの特徴の1つです。
 
部分入れ歯やブリッジは他の歯に金具を引っかけて固定するので、どうしても負担をかけてしまいます。インプラントだと、他の歯の寿命を損なうことがなく、健康な歯を維持できるといわれています。
 
 
9.他の歯と同じように歯磨きができるのでお手入れがラクになった
 
入れ歯はお口から外してお手入れをしますが、インプラントは、他の歯と一緒に歯磨きができるので、お手入れがラクになったと喜ばれています。ただ、インプラント歯周炎などに気をつけて、今まで以上に丁寧な歯磨きが必要です。
 
 
10.しっかり噛みしめられるので、スポーツの成績が上がった
 
今まで続けていたスポーツが、歯が弱くなって楽しめなくなった、という経験はありませんか。
 
インプラントならしっかり噛みしめられるので、ここぞという時に力を入れられ、成績が上がったという方も。生きがいになっているスポーツが楽しめるのは大切なことですよね。
 
 
インプラントでそんなふうに変われる可能性があるのならちょっと話をきいてみたい、と思われた方はぜひ当院までお越しください。丁寧にご説明させていただきます。